しじーみらいふ

特に劇的なことは起こらない乳がん再発ブログ

ガンとの長期戦は、筋トレも必要?

スポンサーリンク

乳がん再発治療を続けて5年。

最近ちょっと後悔していることがあります。

それはコツコツと筋トレしておけばよかった~ってこと。

f:id:siji-milife:20201120115826j:plain

抗がん剤治療中は副作用で体調が優れなかったり、手足に痺れがあったりして体を動かすってのが難しいんだけど、軽い筋トレだけでも頑張ってやっておけばよかったなーなんて。

だってね、今のしじーみさんはつま先立ちをすればよろける、腕たせ伏せをしようものなら体を支えるのが精一杯で一回も肘を曲げられない、スクワットしようものなら足がつる・・・弱体化が激しいです(涙) 

多分、体が疲れやすいってのも筋肉量が減っちゃってるのが原因でもあるんだろうな・・・

初発の時は抗がん剤も『〇回で終了』とか治療の先が見えるので、終了後から身体を動かし始めても体力の回復は早い・・・と思う。

でも私みたいにエンドレスに抗がん剤治療の場合は、積極的に体動かさないと筋力が落ちる一方。

長期戦に備えて体力づくりが必要なんですね~。 

体調が悪いからついつい体を動かさずに行ってしまうんですが、そうなるとどんどん筋力が落ちて余計に活動量が減ってしまうことに5年過ぎて気づきました(笑) 

別に本格的な筋トレじゃなくていい。

本当に軽いスクワットとか、太もも上げとか、つま先立ちとか、壁の腕立て伏せとか、そんな感じのもので全然大丈夫。

重要なのは継続することで、闘病が長くなれば長くなるほど体力勝負になってくるので、やっぱり少し位体調が悪くても頑張って体動かさなきゃいけないのかなあなんて今頃思ってます。

とは言ってもね、ガンと戦う力を付けて少しでも長く生きたい!というのとはちょっと違って、自分が好きな事をするための体力が欲しい!って感じかな?

ガンと戦う気はさらさら無いです(笑)

痛いとか苦しいとかないなら放置で全然構わないし、眠るように最後を迎えられるならそれに身を任せても・・・って思いは常にあります。

でもそれは難しいから、治療という選択肢を取ってるわけだし。

ぐっすり眠れて、ご飯が美味しいと感じて、自分が行きたいところに歩いて行ける体だといいなぁ・・・って思います。

 

 

スポンサーリンク