しじーみらいふ

特に劇的なことは起こらない乳がん再発ブログ

飲みやすさだけは過去最高

スポンサーリンク

しじーみの日記みたいなもの
わたちぇんバナー

私は昨年の夏からハーセプチンホルモン剤の二種で治療をしています。

夏前まではフェソロデックス筋注という、両方のお尻にブジュっとしてもらう注射だったのですが効果が認められなくなったので、今はフェマーラ(レトロゾール)へと変更になりました。

私はher2陽性でホルモンレセプターも陽性なので、ホルモン療法も有効・・・だったのですが、今年の手術の病理では今までと少し変わって、ホルモンへの反応が鈍いようです。

でもまぁ、全く効かないほど低くもないので、フェマーラの服用は続行中!

f:id:siji-milife:20211109092203j:plain

フェマーラの錠剤は今まで処方された錠剤の中で一番小さくて、飲みやすい!

これを朝一回だけなので、楽だわー。

タイケルブとか、半端ない大きさだったもんなー。

あ、ちなみにタイケルブってこのくらいの大きさ。

f:id:siji-milife:20210621105507j:plain

十円玉と並べると、その大きさが分かりますねー。

今思うとよく飲めたなーって思います。

フェマーラでの副作用ですが、今のところホットフラッシュだけですかねぇ・・・

これも数はだいぶ少ないです。

その前にフェソロで治療してたからかなぁ?

一番注意しなくちゃいけないのは骨粗しょう症で、これは長期にフェマーラを服用してると起こるそうなので、そうなる前にこの薬を切り上げられるようになるといいんだけど・・・どうだろうなぁ?

今回の手術でホルモン療法への反応が鈍いのならハーセプチンのみでよくない?とも思うんですが、これが色々と制約があって難しいらしい。

ハーセプチンって他の薬と併用ってのが大前提らしいので、まぁこんな感じで術後の治療を続けております。

初発で術後補助療法でならハーセプチン単体もありえるんだろうけど、再発治療だからねぇ。

あ! ちなみに私が行っている治療は、標準的ではないと思います。

再発治療は患者さんの状況によって治療法を選んでいくので、標準治療からは外れると思う。

なので『あ、こういう治療してるのねー』くらいな感じで読んで頂けると幸いです。

それにしても一日一回の薬を管理するって、なかなか大変。

つい忘れそうになったりするんだよね(汗)

そこが難点かな?

スポンサーリンク