しじーみらいふ

特に劇的なことは起こらない乳がん再発ブログ

なかなかに難しかったこと(入院15日目)

スポンサーリンク

いやー、実はですね、手術後から上手ーくいってなかったことがありまして・・・

体調とか術後の経過とか、そういったものは順調です。

でも一つだけ私を悩ませるものがありまして・・・

それがね、『痰を出す』です。

術後から痰が絡んで咳がよく出るんですけど、うまい具合に痰が出ない。

肺を切ったわけだからそこから不要な物が痰となって出てくるんだろうけど、これがまー出ない!

看護師さんには出すように言われるし、ネブライザーという医療器具で痰が出やすくなる薬液を霧状にしたものを吸ったり、錠剤を服用したりして、とにかく痰は外へ出そうとするんですが難しい。

咳は凄く出るんですよ。

なのに喉から外に出す程の威力がないのか、それとも水分不足?

他の患者さんは音を聞いてるとひょいっと出せてるっぽいんだけど(笑)、私はあと一歩で引っ込む(汗)

そういや痰が絡むなんて、何年振り?

痰を出した記憶なんて子供の頃ぐらいじゃない?

幸い痛み止めが上手く効いてるお陰で咳をしても恐怖を感じる程の痛みはないんだけど、それよりも凄く体力を奪われる。

うわー、咳ってこんなに体力つかうんだっけ?

そっちの方がしんどいなーと思って、手術のしおりにある『痰の出し方』を読んだりネットで調べたりすると、どちらも『簡単に出せる』とあるのに上手くいかない。

痰を出すってこんなにコツがいること?

いやー、なかなかに手ごわい!

そう思ってたんですが、なんと昨晩やっと出せました~!

スッキリした~!

痰を出すのにこんなに苦労すると思わなかったな(笑)

そんなわけで昨日はドレーンも抜けて痰も出せて、本当にスッキリした一日となりました!

 

スポンサーリンク