しじーみらいふ

特に劇的なことは起こらない乳がん再発ブログ

びわの葉茶、飲んでたなー!

スポンサーリンク

GW中に何か読もうかなーとhontoであれこれ物色。

 

電子書籍って目が疲れるから出来れば紙媒体で読みたいなーと思うんだけど、今日みたいな雨の日には便利ですね。

試し読みできるし、〇巻まで無料!なんてあるし、割引あるし、読みたいと思ったら決済して即DLして読める!

便利。

何より場所を取らないし、自宅に誰かを招いても買った本を見られて「へー、こんな本読むんだー」と思われることもない。

まぁ部屋に呼ぶような親しい人は少ないんだけど(笑)

自分がどんな本を読んでるか他人に知られるのって、自分の頭の中というか、精神状態が分かっちゃうと言うか、そんな物が一発で分かっちゃうような気がして苦手。

だから電子書籍っていいよねぇ。

その代わりスマホやPCが個人情報や性癖の塊みたいになってる気がするけど。

まぁそんな話は置いといて。

そんなhontoで「フラジャイル」3巻無料だったので、試し読み。

医師が主人公の漫画は沢山あるけれど、こちらは病理医にスポットライトを当てたお話。

病理医って医師のように直接診察したり治療はしないけど、患者の今後を大きく左右する医師ではあるよね。

病理医の岸京一郎は優秀な病理医で、10割の診断を出してくれるそうな。

ほぇー、凄い。

でも性格は難ありで、臨床医と色々とやり合うわけですよ。

お前らちゃんと分からないところは徹底的に検査しろ、俺の能力を生かせと(笑)

f:id:siji-milife:20210429120515j:image

いいですねー。

医療系のお話では必ずガンのエピソードもあるので、ガン患者としては『ほぅほぅ』と思うお話もあります。

治験のこととか。

ターミナル医療のこととか。

あと軽ーくびわの葉茶・・・というか民間医療をディスってるセリフがあって、「うぉー、私、びあの葉茶飲んでたわー」と思いました。

民間療法については、私は特にどうとは思わない。

体にいいと思ってとりいれて実際に自分にあってたんなら、いいんじゃなかろうか?

ただそれを他人に押し付けるのは止めて頂きたいなぁと思う。

貴方には良くても私に合うとは限らないからねぇ。

ちなみに私もびわの葉茶、飲んでた。

f:id:siji-milife:20210429120421j:image

これは緑茶。

でも全く続けられずに、買った分だけ飲み切って終わりました。

飽きっぽい私は強い気持ちで何か一つを続けられないので、西洋医学のお世話になろうと思います。

 

 ところでこの漫画、ドラマにもなってるんだね。

知らなかった~!

 

スポンサーリンク