しじーみらいふ

特に劇的なことは起こらない乳がん再発ブログ

昨年の今頃

スポンサーリンク

今週はフェソロデックス&パージェタ+ハーセプチン(のジェネリック)の投与があります。

ということは、もう今月も残り少ないってことですよね。

早いなー!

そして毎月この呟きしちゃうな―(笑)

昨年の今頃は、まだカドサイラでの治療をしておりました。

f:id:siji-milife:20210322165339j:plain

ただカドサイラの効き目にかなり陰りができていて、CT検査の予約を入れて次の治療について考えなきゃならない時期でもあったんですよね。

で、これまで使った抗がん剤の種類や体のダメージを考えると手持ちのカードはかなり少なくなっていて、こりゃもうそろそろ腹を決めるしかないなーなんて悟りを開いたように心が無になっていた時期でもありました(笑)

その後、やっぱりカドサイラとはおさらばになったのですが、次に切ったカードはハラヴェンではなく、手術とフェソロデックスでの治療。

全然想像してない未来だった(笑)

まぁ再発治療はエンドレス抗がん剤ではあるのですが、だからといって立て続けには投与すると体が治療にたえられなくなってしまうので、間にお休みは入れるようになるんですけどね。

こんな形での治療の道を進むとは思ってませんでした。

f:id:siji-milife:20210113173358j:plain

取り合えずいまのところは順調かな?

肺転移ってさ、症状が出始めると苦しいよね。

死がどうこうよりもその症状が出たら怖いってだけで、症状が出る前に先手を打ちたくて治療してる。

これって前向きじゃない思考だな(笑)

でもそのお陰で今をマッタリ過ごせてるので、結果オーライ!

スポンサーリンク