しじーみらいふ

特に劇的なことは起こらない乳がん再発ブログ

脱毛するということ

スポンサーリンク

ども! かれこれ5年近く脱ヅラできてないしじーみです。

もしかしたら、もうホルモン剤抗がん剤も止めてもこのままかもなーと、遠い目をしております。

f:id:siji-milife:20210106165108j:plain

テレビのニュースはもっぱらコロナ関連なんですが、今朝はコロナに感染して何ヶ月も後遺症に悩まされているという体験談をやってました。

疲れやすい、味覚や嗅覚が戻らないなんて話を体験者が語ってくれる中で、20代女性が脱毛に悩まされている話をしてくれてました。

コロナの後遺症に脱毛があるらしい話は、随分前からありましたね。

20代の女性は帽子をかぶってリモートでインタビューに答えてたんですが、彼女は大学院の退学や就活も難しいと考えているそうな。

なんとなく、なんとなくね、初発の時に抗がん剤の副作用で体調が悪かったり脱毛した自分を思い出して、切なくなりました。

脱毛してもウィッグ被ればいいじゃない! って思うかもしれないけど、そう簡単に気持ちは整理できないよ。

どんどん姿が変わっていく自分を見るのはさ、やっぱり辛い。

今までしたことない髪型のウィッグ被ってお出かけはワクワクするし、眉毛やまつ毛が抜けてもお化粧してると気分は上がるけど、そういう事じゃないよね。

体だって今までと全く違っちゃってすぐ疲れるし、無理が出来なくなっちゃうし、なんでこんな体になっちゃったんだろうって心も不安定になる。

そんなことでどうするの? 前を向かなきゃダメなんて、彼女に言えん! 言えんよ・・・

だって『まぁいいか!』って私が思えるのは、初発から10年以上、再発から5年以上経った今よ?

私の半分くらいしか生きてない彼女には、辛い後遺症だろうな・・・

f:id:siji-milife:20210112104128j:plain

一日も早い回復をお祈り申し上げます。

 

 

スポンサーリンク