しじーみらいふ

特に劇的なことは起こらない乳がん再発ブログ

水のいらないシャンプーの使用感

肺の手術で初夏に入院した時、水のいらないシャンプーを持ち込んでました。

20200916_080011117_iOS.jpg

もう暑くなりつつあったので、髪が洗えないのは嫌だなーって思ったからです。

 折角なのでその時の使用感などを書いてみようかと。 

結果から言いますと、水のいらないシャンプーは一回しか使いませんでした! 

それじゃ全然参考になるようなこと書けねー!(笑) 

手術から二日目にこの水のいらないシャンプーを使用したのですが、その後は乳がん手術後とは違って両腕とも問題なく上がって一人で普通にシャンプーが出来たので、水のいらないシャンプーが不要になったのであります。 

なのでこのシャンプー、たっぷりと残ってます。 

まぁ手術後は一週間くらいで普通にシャワー浴びれたから、使用する機会も無かったんですよね。 

だから使用感といっても参考になるようなことは書けないかもなんですが、私の使ってみた感想としては『あくまで水で頭が洗えない状態の時に使うもの』です。 

使い方としては髪全体にまんべんなくスプレーし、指でマッサージしてタオルか蒸しタオルで拭き取ります。 

できれば蒸しタオルで拭き取った方がいいかな? 

頭皮の匂いなどはこれで消す事ができるんだけど、頭皮の油っぽさを拭きとれない感じ。 

これは蒸しタオルで拭くと違うのかもしれないけど、痒みなんかも出てくるので水のいらないシャンプーのみで何日もは難しいかもしれん…… 

 

ただ一回しか使ってないからなー。

 

私は水のいらないシャンプーを使った二日後には看護師さんに許可を貰って、備え付けのシャンプーを借りて自分で髪を洗っちゃいました(笑) 

いやだって乳がん手術の時より全然腕が動かせるから、簡単に洗えちゃうんだもん。

手術直後や髪にたばことか焼肉とか嫌な臭いが付いちゃったときには、良いと思う。 

あと私は術後微熱続きてずっと汗をかいていたので、よけいに頭皮の油っぽさが出てたかも? 

冬であればこの水のいらないシャンプーだけで一週間とか、いけそうな気がするけど…… 

まだ量が沢山あるから、ちょっと上手い使い方を考えたいですな。