しじーみらいふ

特に劇的なことは起こらない乳がん再発ブログ

お恥ずかしながら、結婚はしてないんです

スポンサーリンク

私は「お恥ずかしながら、結婚はしてないんです」と自分を卑下していた時期があった。

あれは30代の頃。

自分が結婚をするというイメージが全くわいていないのに、結婚をしなくちゃいけないと思っていた。

周りから『女性は結婚して当たり前』という無言の圧力を感じていた

『結婚しない人は変』というイメージも植え付けられていた。

画像2

恋愛はする。

異性を好きになったりするし、付き合ったりもする。

でも結婚はしたいと思っていない私は、それでも『結婚しないと!』と焦っていた。

今思えばあの焦りは、種を残そうとする本能からかもしれないね。

もしかすると、だけど。

結婚したくないのに結婚しなくちゃ!と焦っていた私は、非常に苦しくて、普通になれない自分に劣等感を抱いていた。

画像3

「お恥ずかしながら、まだ結婚してなくて・・・」

一時期、私が他人に結婚の有無を聞かれた時に口にしていた言葉。

いやー、ネガティヴだねー!

卑屈だったわー。

画像3

今なら、「結婚に興味ありませんでした」と本音を言える。

でもそこまでくるのに、随分時間がかかってしまったなぁ。

今はちょっと生きやすくなって、楽しい。

ただ乳がん再発中ってのがねぇ(笑)

これがなかったら、かなり人生を謳歌できてると思うのになぁ。

あとお金の心配もないと更になんだけどね。

スポンサーリンク