しじーみらいふ

特に劇的なことは起こらない乳がん再発ブログ

身内は身内の言うことほど耳を傾けない

スポンサーリンク

しじーみの日記みたいなもの
わたちぇんバナー

乳がんが肺に転移したと分かった当初、独身の私は自分の状態や治療の事などを細かに両親に伝えていました。

それが親に心配をかけている独り身の子としての務めだと思ってたし、ちゃんと自分も納得して治療を受けてると伝えておけば私の知らないところで病院とトラブルにならないかなと思ってたから。

f:id:siji-milife:20210110185115j:image

でもね、これが全然親に伝わってない(笑)

例えば抗がん剤について。

今は副作用の軽い物が増えてきてるけど、体力あるうちはあわよくば寛解も狙いたいのでそれなりに副作用のあるものが選ばれる。

私はそれを承知の上で受けるんだけど、両親にはピンと来ないご様子。

まぁ抗がん剤という言葉がそれなりのインパクトのある言葉ではあるのですが、どのくらい大変かは分からそう。

治療って非常に疲れるんだよー、体力ないと抗がん剤治療ってできないんだよーって話してもフーンって感じ。

だから私が退職を決めた時も、自分の体とこれから先もエンドレスに続く治療の話をしても、取り敢えず仕事は続けたら?というスタンスだった。

それがね、知り合いの抗がん剤治療中の人からとても疲れやすいという話を聞いてきて、それからは妙に心配されるようになったのよね。

いやいや、抗がん剤の副作用による体の負担については説明したよね?

しかも私、初発の時も抗がん剤したから経験者なのですが?

her2乳がんがどんなものかも話たんだけど、多分理解出来てない。

なので大変申し訳ないですが、両親には細かく話すのをやめました。

噛み砕いて話しても無駄になってしまうので。

あ、ちゃんと私の症状を把握している身内はいます。

そこは何かあった時に詳細の分かる身内がいないと困るしね。

でもさ、身内ほど身内の言う事に耳を傾けないもんですねぇ。

なんでこんな事を書くかと言うと、うちの親がやっとコロナ感染リスクを下げるため、私と会うのを暫くやめようと言い出したからです。

私は肺手術をしてるし乳がん再発治療中でもあるから、もしコロナに感染したら重症化のリスクがある。

しかも私は通院で抗がん剤治療中の方達と接触する機会もあるから、ウイルスを持ち込むような事があったら大変!

だから極力会わないようにしよう!とのこと。

・・・いやそれ、昨年のGW前から私がずーっと言ってた事なんだけど?

今頃それを言っちゃいます?

そうだねぇ、暫く会うの控えようと頷きながら心の中で『遅っ!!』と呟いたしじーみさん(笑)

うーむ、親に納得してもらう説明の仕方って難しいのぅ。

 

スポンサーリンク