しじーみらいふ

特に劇的なことは起こらない乳がん再発ブログ

鬼が笑う話

スポンサーリンク

本当にちょっとした時なんだけど、来年は何をやっているのかなぁ・・・と考えてしまう時があります。

季節の変わり目とか節目とかには、ついついそんなことを考えちゃいますね。

f:id:siji-milife:20201114154624j:plain

例えば車の点検があったとすると、来年も運転できてるかなぁって考えちゃう。

今は失業中だし外出も控えめにしてるので車を運転する機会は減ってるんだけど、車を所有してないと不便な地方住みなので手放すという選択肢は今のところない。

肺の腫瘍の症状も治療の副作用も運転に全く支障がないので利用してるけど、運転できなくなる日も来るのかなぁ・・・なんて。

まぁ老いれば誰もが運転できなくなる日はくるんですけどね。

私はその日が人より早いんじゃない?とか。

ちょっとセンチメンタルになって想像した未来は、結局何事もなく迎えていつも通りに車の点検を終えるんですけどね(笑) 

来月は年末で、その前にはクリスマスもあって、ケーキはどうしようかなぁとか、クローゼットの片づけで見つけたクリスマス小物はいつ飾ろうなんて考えた時も、来年はこの小物飾れるのかなぁ・・・なんて遠い目したり。

悲観的になってるわけではないですが、そういう思いはやっぱり浮かんじゃいますよね~。

そして、10年前に乳がん告知された時からずーっとその思いは付いて回ってるんだけど、いつも普通に終わってます(笑) 

思ったよりも劇的な事は結構起こらないもんです。

それが幸せなんだろうけどね。

スポンサーリンク