しじーみらいふ

特に劇的なことは起こらない乳がん再発ブログ

自分自身の説得に失敗

スポンサーリンク

この前のCT検査結果を聞きに行った時、実はやろうと思っていた事がありました。

それは、インフルエンザの予防接種!

実はここ数年、抗がん剤の副作用で体調の波があったり、治療と自分の用事でタイミングが合わなかったりで受けてなかったのよね。

でも今年は体調も良いし、コロナの感染者もまた増えてきてるからインフルエンザの予防接種をしよう!って決めていた。

せめてインフルエンザのリスクは低くしておいた方がいい。

そんなわけで診察日の前日までは予防接種を受けるつもりでいたんですが・・・

当日になったら、なんかもうしらないけど『やだやだ、受けたくない!!』って子供みたいに拒否反応が起こってしまった(汗)

f:id:siji-milife:20201102140126j:plain

えー? なんでー?

あれだけ予防接種の重要性も受けることも納得してた筈なのに、当日は『予防接種を受けます』って言葉が出てこない。

インフルエンザの予防接種なんて、抗がん剤よりもずっと楽なはず。

注射だって、手術前の点滴ルート確保の時みたいに何回も失敗して針を刺されることだってない。

なのに針に刺されるの嫌だー!って思ってしまった。

当日は採血・点滴・フェソロデックス筋注×2で4回針を刺す予定だったけど、そこにあと一回加わったところでなんてことない。

だけどどうしても『注射が嫌』ってなってしまって、自分自身を説得できなくて予防接種を受けるの止めてしまった。

看護師さんも『どうしますか?』って聞いてくれたのに、拒否ですよ。

絶対に受けた方が良いって分かってるのになー。

看護師さんも何か察してくれて、『無理にやらなくてもいいですよ。感染予防の手洗いとかきちんとして下さいね』と言ってくれた。

なのでこの時はその言葉に甘えることにしました。

頭で分かっていても受け入れられないものって、あるよね。

スポンサーリンク