しじーみらいふ

特に劇的なことは起こらない乳がん再発ブログ

カリカリしてたなぁと思う10年前

しじーみさんは10年前の今月、乳がんを告知されました。

そう診断されるまで病院なんて数年に一回くらい縁遠かったし、告知されたその年の職場で受けた健康診断は異常なしでした。  

健康には自信があったし、何と言っても告知された時は30代!  

非常にショックを受けました。  

それと同時に、絶対に治してやろうって意気込んでもいました。  

フル治療はもちろんですけど、ガン予防に良いという人参ジュースを毎朝作って飲んで、お肉と塩分は控えて、甘い物は我慢して、ガシガシと毎日仕事が終わってからウォーキングしてたなー。  

今思うと、非常に余裕がなかったなーと思います。  

義務みたいに食べてた野菜も人参ジュースも今ほど美味しと感じなかったし、仕事のお付き合いや友達との食事会でお肉を食べなきゃいけない時、「ガンはお肉控えないと駄目なのに!」って心の中でキーッてなってたなー(笑)  

あの時はなるべくマニュアルに忠実になるように頑張ってたけど、あれじゃ効果は薄かったんじゃないかな?  

 

だって全然「身体に効いてる」って思ってないし、「美味しい」って感じてないし、ストレスを感じてたもんね。  

 

食事療法や運動療法とか、そういうので上手く効果が出てるって人達は『効果がある』って信じてストイックに実践してたり、美味しい!とか、体に効いてる!とか、そんな喜びを感じながら続けてるんだもん。  

私みたいにキーッ!ってなってたら、きっと効くものも効かないよね?  

仕事と治療を頑張って両立させながら毎朝人参ジュースを作っていた私は、ある日手を滑らせて折角作った人参ジュースを落としちゃったことがあるんですよね。  

出勤前の、忙しい時間に。

その日は人参ジュースが飲めなかったことと、余計な仕事が増えたことにキーッ!ってなって、一日イライラしてました。  

今思うと笑っちゃうけど、当時は自分のドジぶりが情けなかった。  

あれから10年。  

今は再発治療に専念するために無職で時間があるけれど、人参ジュースは作ってない。

肉もお菓子もアイスも食べたいなって思ったら、食べちゃう。

ちなみにこれは子供の頃好きだった『明治プリン』がアイスパフェになってたので、買ってみた。  

プリンアイス

ちょっと今の私には甘すぎたので、次はナシかな?  

ファーストフードだって、食べたい時は食べちゃうもんね!  

でも野菜は多めに食べるし、気晴らしにお散歩へも頻繁に行ってます。  

何事も心に余裕を持って楽しむのが一番の薬かな〜なんて、あれから10年経った自分は思うわけであります。