しじーみらいふ

特に劇的なことは起こらない乳がん再発ブログ

肺の手術・入院振り返り③(入院翌日)

今晩は、しじーみです。  

この記事は入院・手術をした日の事を振り返りながら書いています。  

cyusyaPAS01313_TP_V.jpg

今回の手術を決めた詳細はこちら 。 

『肺の手術・入院振り返り①(手術の目的)』

 

前回の記事はこちらになります。  

『肺の手術・入院振り返り②(入院初日)』  

 

さて、入院翌日の朝。   大部屋であったにも関わらず、前日の夜はとっても静かでした。  

でもまぁ、静かだからって眠れるわけじゃないですよねー。  

いつもと違う環境、知らない人達と同室、手術前の不安、入眠困難な私には眠れない要素盛沢山!(笑)  

もともと眠れない時に服用するように睡眠導入剤を処方されていて、今回の入院の際に看護師さんに渡して管理して貰ってるけどどうする? 

しばらくぶりに飲む? 

なんて問答している間にちょっとだけ眠れました。  

でもまぁ病棟の朝は早いので、あっという間に起床時間はきてしまうわけで。  

同室の人達の起きる気配で私も目が覚め、朝食前に看護師さんが体温と血圧を測定に来るのでモゾモゾと起き出し、ボーっとしたまま身支度をして朝食を食べて。  

特にこの日は手術の為の検査があるので、午前中は忙しい。  

胸部レントゲンに心電図、心エコー、肺活量の検査をしているうちにお昼になってました。  

で、お昼ご飯を食べたらシャワーを浴びて、眠いからちょっと横になろうかと思うと検温タイムになったりして、あれ? 手術前ってこんなに忙しかったっけ?って感じでした。  

午前中は寝不足で凄く怠かったんだけどお昼寝すればいいかって気楽に思ってたら、お昼寝してる時間が無かったなー。  

シャワー浴びて髪とか乾かしてたら、なんか夕方だったし(笑)  

そうそう! 

手術前のお風呂!! 

以前入院した時は入浴できたんだけど、今回はシャワーだけになってました。  

これもコロナの感染リスクを減らす為なのかな?  

暑くなってきてたからシャワー浴びても体が冷えてりしないんだけど、出来れば大きなお風呂で手足伸ばしたかったな〜。  

ちょっと楽しみにしてたんだよね、大きいお風呂(笑)  

でも状況が状況だから、仕方ないですね。   

それと「吸って、吐いて吐いて〜、もっと吐いて〜」ってやる肺活量の検査が、ちょっと慣れないな〜。  

ホースの先に付いたマウスピースみたいなのを口にくわえて、鼻は洗濯バサミみたいなので挟まれて完全に口呼吸で検査するんだけど、ちょっと苦しい。  

そんな中で「思いっきり吸って〜、はい! 止めて! 勢いよく吐いて〜」ってのを何回も繰り返してるとだんだん「どう呼吸するんだっけ?」ってなりません?  

私だけ?  

検査はどれも問題ナシで、肺活量も肺の手術を受ける患者にしては良い数値とのこと。

 これで手術前の準備は完了。  

 

後はもう手術を待つばかりとなったのでした。

 

『肺の手術・入院振り返り④(手術当日)』へつづく