しじーみらいふ

特に劇的なことは起こらない乳がん再発ブログ

ヅラ生活で一番ピンチだったこと

スポンサーリンク

しじーみの日記みたいなもの
わたちぇんバナー

乳がんが肺転移した時、直ぐにドセタキセルでの治療が開始されました。

ドセタキセルは100%脱毛するので、強制的にウィッグが必要。

でもね、流石に二度目のヅラ生活ともなると淡々とそれを受け入れ、当時は仕事をしてましたよ。

が、一度だけ職場でヅラ被ってて大ピンチに陥った事があたので、書いてみました。

f:id:siji-milife:20211107063551j:plain

f:id:siji-milife:20211107063601j:plain

f:id:siji-milife:20211107063610j:plain

f:id:siji-milife:20211107063625j:plain

いや、ゴミと一緒にヅラが取れたりはしなかったんですが(笑)

でも直に髪に触れたら、どんなに鈍い人でもウィッグってバレただろうなー。

あの時は本当にビビった!!

一気に指先が冷たくなった出来事でした(笑)

スポンサーリンク