しじーみらいふ

特に劇的なことは起こらない乳がん再発ブログ

フェソロデックス、なかなかやりおる

スポンサーリンク

先週のCT喧嘩結果を受けて、続行となったフェソロデックス。

f:id:siji-milife:20210303155637j:plain

縮小は出来なかったものの腫瘍の成長は止めてくれて、現状維持をしてくれています。

昨年の病理検査も兼ねた肺の手術前後は無治療だったのですが、その時はのびのびと成長して下さってましたのでフェソロさんは十分にお仕事をしてくれているようです。

有難う、フェソロさん!

f:id:siji-milife:20210219183448j:plain

とはいうものの、実は私、フェソロデックス続行でちょっと驚いていたりします。

主治医にフェソロ続行と言われて、心のなかで『えぇ~!?』って思ってた(笑)

いやね、初発乳がんの際に手術→抗がん剤放射線治療と三大治療を終えた後、ゾラデックス2年&ノルバデックス服用を5年していたわけですよ。

でね、もう間もなくノルバデックスの服用も終わるな―って思っていたところで肺転移が発覚したので『私にはホルモン療法が効かないんだなー』と思っていた。

だから今回のCT検査結果はちょっと嬉しい誤算だったりする。

でもよく考えると、当時のゾラデックス&ノルバデックスは閉経前の薬剤。

今のフェソロデックスは閉経後の薬剤になるので、作用の仕方が違うんだよね。

しかもフェソロデックスは再発乳がんに適応で、再発予防の補助療法にはまだ使えないっぽい。

ということは、日本で認可されてまだ沢山の実績を積んでいない新人さんの部類に入るのかしら?

ちょっと調べてみたら、フェソロデックスの販売開始されたのは2011年11月。

私が乳がん告知された翌年かー。

フェソロさんの今後の活躍に非常に期待したいところです。

スポンサーリンク