しじーみらいふ

特に劇的なことは起こらない乳がん再発ブログ

転移乳がんと6年目を目指す今年

スポンサーリンク

いやー、何だかんだで肺転移した乳がんとの共存も6年目を目指すところとなりました。

f:id:siji-milife:20210106165054j:plain

これはちょっと再発が分かった当時の自分は予想外かも。

ぶっちゃけますとね、当時の私は3年くらいは余裕だけどそれから先は・・・って思ってました。

体があんまり動かなくなってるかもーとか。

5年目を迎える間際に肺の手術なんて私にとって大イベントはあったけれど、今は順調に体力も回復してる。

再発した事とこの先のことが全く分からなくなった5年前の私が『肺の手術』なんて聞いたら、多分この世の終わりみたいな気持ちになってたんじゃなかろうか?

逆に今の状況だから、イチかバチかの手術も『やるかー』って気持ちになったのかもね。

この分だと、今年も元気に過ごせそう。

有難い。

ただもう一方の肺にはまだ腫瘍は地味に成長中だし、手術した側も再発しないとも言い切れない。

不安要素は沢山なんだけど、何んとなかるんでしょ!ってのほほんと考えられるようになったのは乳がんと長いお付き合いになったからかな~?

今年の抱負としましては、のんびり楽しく過ごしたい!です。

f:id:siji-milife:20210103214654j:plain

寿命に関してはもう何とも・・・ただ痛いのは嫌だし、苦しいのも勘弁だし、できれば最後まで好きに動けて食べ物が美味しいと感じて、今まで面白いと思った物、笑えた事を同じように感じて過ごせたらいいなーと。

その為にはやっぱり自分の体を労わらないと駄目だなぁ・・・なんて今更ながらに感じてます。

昨年の手術なんだけどさ、その話しが出た時、私は『あー、やっぱり痛いだろうなぁ』ぐらいにしか思わなかったんだけど、親族のサッと顔色が変わったんだよね。

体にメスを入れるって事と、手術をしなくちゃいけない状況ってのにビックリしてた。

それを見て、私もビックリしたんですよ。

私としては単に治療の一つって感じだったんだけど、周りは直ぐに命に直結する状況だって捉えてた。

あれ? 私って自分のことに対してちょっと冷めてる? みたいな。

なので今年の抱負である『のんびり楽しく過ごしたい!』を達成させるには、もうちょっと自分の体を労わりたいなーと思います。

その一つとして履く毛布(?)なるものを買ってみました。

f:id:siji-milife:20210107175102j:plain

フリース素材みたいなので出来たレッグウォーマー?

フットカバー?

よく分からないけど初売りに覗いたお店で売ってました。

セールでお安くなってたのと、面白そうなって事だけで買ってみたんですが、これがなかなかに暖か~い!

エアコンだとどうしても足元が温まらないんだけど、これを履けば逆にエアコンがいらない(笑)

足元を温めるって大事。

しかもこの履く毛布、出るようになってるのもポイント。

f:id:siji-milife:20210107184317j:image

 今年は温活、菌活に励んでみようかな?

スポンサーリンク