しじーみらいふ

特に劇的なことは起こらない乳がん再発ブログ

カドサイラの副作用その後

スポンサーリンク

私は2018年の10月から今年の初め辺りまで、カドサイラを投与していました。

f:id:siji-milife:20200930232924p:plain

抗がん剤の中でも副作用の少ないといわれるカドサイラでしたが、ドセタキセルからカドサイラにチェンジだった私はもう「副作用ない?」と思えるくらいでした。
後々考えると疲れやすかったり、脱毛はしないけど髪のボリュームはなかなか戻らなかったり、突然鼻血が出たりとそれなりにありましたね~。

でもドセタキセルの副作用が抜けて髪が生え、爪のもろさが解消されていくと「カドサイラなら長期間お付き合いできるかも?」と思ってました。

でもやっぱり自分では感じなくても体にノーダメージというワケにはいかなくて、血小板減少がみられました。
これがね、ドセタキセルの時は常に数値が25前後あったのよね。
血小板数の平均値は大体15.0~35.0なので、常に正常だったわけです。

ところがカドサイラを投与してからぐんぐんと数値は下がり、なんと最低で4.2まで下がってました!(さっき調べた!)
これには初めて主治医も渋い顔をしてましたね~(笑)
私は体調で変化を感じられなかったので『大丈夫!』と思ってたんですが、そこまで下がると体の外側の出血はまぁ問題ないんですが、何かぶつけた拍子に内出血なんか起こると大事になってしまう可能性があるとのことでカドサイラを減量することに。

それまで減量なんてしたことないし、ほぼ予定通りに投与出来てたから私もビックリよ。

なので少し減量をしてみたら血小板数も7くらいに回復してきたので、後半は減量したままカドサイラを投与してました。

そして今年の初夏に肺の手術をし、フェソロデックスに変更になった今。

血小板の数値は大体10辺り。

下限値が15.0なので基準値より低くてちょっと落ち込んだりしたけれど、よくよく考えたらずっと一桁だったんだから随分回復してる。

頑張ってるなぁ、私の体!

私自身が応援する為にも、運動とか栄養とか睡眠なんかに気を付けないとね。

そんなことを考えながら、蒸したさつまいもをおやつに頂きました。

f:id:siji-milife:20201026132128j:plain

さつまいもは頂き物です。

この時期はお野菜を沢山お裾分けして貰えるので有難い。

最近は何でもポタージュにすると知った母親が頂き物の野菜を沢山分けてくれるので、有難くスープにしたり温野菜にしたりして食べてる。

甘いお菓子もスナックも、ファーストフードも美味しいんだけど、蒸した野菜を塩で食べるのも美味しいですね!

スポンサーリンク