しじーみらいふ

特に劇的なことは起こらない乳がん再発ブログ

ゼローダ・タイケルブ全8クール振り返り。

スポンサーリンク

私はドセタキセル全26回の間に、ゼローダ(カベシタビン)&タイケルブを服用していました。

 

他の薬に比べて8カ月とちょっと短かったのですが、今回はその振り返りでも。

 

デカすぎる錠剤タイケルブ

人によって変わるようなのですが、私は朝食後にタイケルブ5錠とゼローダを4錠、夕食後にゼローダのみを4錠というのを3週間、残り一週間はタイケルブのみを服用で1クールでした。

その他にゼローダの副作用である手足症候群予防の為に毎食後ピドキサールを1錠服用し、保湿クリームも処方されてました。

ゼローダ&タイケルブを内服するのに一番苦しむのが、その錠剤の大きさ!

いや本当に大きいよ?
ゼローダさんもそれなりに大きいな~と思うけど、タイケルブは想像の遥か上をいく大きさ。
なにか大きさの分かるような画像残ってないかしら?と漁ってみたら、ありましたよ!

当時、薬の大きさを比較してる画像を残してました(笑)

f:id:siji-milife:20201019130350j:plain

一番小さいのがピドキサールというビタミンB6の錠剤。

真ん中がゼローダ様。

そして一番大きいのが、キングのタイケルブです。

こうしてみると、タイケルブって10玉と同じくらいの横幅ない?

これを毎朝5錠飲むんだから、錠剤が苦手な人は本当に苦痛だと思う。

私はピドキサールくらいの大きさなら水なしでも飲めてしまう人なので、タイケルブもそんなに苦痛じゃなかったけど、ゼローダも4錠だもんねぇ。

朝食後にゼローダ4錠とタイケルブ5錠にピドキサール1錠、昼食後にピドキサール1錠、夕食後にゼローダ4錠とピドキサール1錠のトータルのトータル16錠

もう薬飲むだけでお腹いっぱいでした。

f:id:siji-milife:20201020150815j:plain

ゼローダは3週間服用して一週間休薬があったけど、タイケルブは毎日だったから錠剤は苦痛じゃなくても憂鬱にはなりましたね。

あと意外に大変なのが薬の管理。

朝飲み忘れたり、夜飲み忘れたり、飲んだかどうだか分からなくなったり……なんてありました(笑)
一応それを防ぐために一日分を小分けしておいたり、飲んだ時はメモしたりしたんだけど、やっぱり分からなくなる時はあるわけで……
私の主治医は「飲んだかどうか分からなくなった時は、飲まなくていいですよ」と言ってくれたので、有難くその言葉に従いました。
あと朝食が食べられなかった場合はどうすればいいのか聞いたら、「まぁ仕事の関係で、お昼に起きる人もいるからねぇ……」という回答を頂いたので、そこは良きに計らいました(笑)

私のゼローダ&タイケルブの副作用

当時、副作用対策に同じ薬を服用している方のブログを参考にさせて頂いてたのですが、やっぱり大なり小なり手足症候群の症状が皆さん出てましたね。
手足が真っ赤になったり、痺れが出たり、皮が剥けたりと主に皮膚障害が出るようです。
私は皮が剥けるほどの症状はなかったですが、手足が真っ赤になったり、両足の裏がピリピリしてるような感覚はありました。
上の錠剤の比較写真で手が真っ赤になってますが、それも手足症候群の影響です。
痒くなったりってのはなかったんですが、少し熱は持ってました。
なので他人が私の手に触れると熱いので「熱があるんじゃないの!?」と心配されたもんです(笑)
体調はドセタキセルでの治療中よりもずっと良くて、このゼローダ&タイケルブの治療中にハロワに行って失業保険の手続きをし、手当てを貰いながらアルバイト探しをしようと思ってたのですが、2クール辺りで椎間板ヘルニアになってしまい、とても働ける状態じゃなくなりました……トホホ。
それと嫌だなぁと思ったのが、手足の指先がどす黒くなったこと!
ドセタキセルでも色素沈着があって日焼けしたみたいになったけど、ゼローダの副作用による手足の黒さは日に焼けた黒さとちょっと違う
日焼けの関係ない足の爪なんかも黒くなってしまって、ドセタキセルみたいに爪が脆くなって割れたりなんてのはなかったんだけど、スキンカラーや明るめのマニキュアを塗って誤魔化してました。
この時は滅多にしないペディキュアをしてたなぁ……
これも保湿が重要とのことなので最初は処方された保湿クリームを塗ってたんだけど、それよりも私にはワセリンが合ってたので、途中からはワセリンに変えました。

 

私のゼローダ&タイケルブの感想

私は吐気もなく、約8カ月と期間も割と短めだったので手足症候群も強くは出なかったし、月に一回の通院で済むので楽だなぁと感じてました。
でも薬の管理と、あの大きな錠剤を飲むのが大変だったかな。

ただね、この時期に椎間板ヘルニアの激痛に苦しんだので、思い出したくない期間でもあります。
ドセタキセルの爪障害もそうだけど、ゼローダの皮膚障害もやっぱり保湿が肝らしいので毎日のお手入れをお忘れなく。

このタイケルブ、私にはあんまり効果が無かったようで、今後どんな治療をするか話しをする時にカドサイラやハーセプチン+パージェタをまた使ってみようという話はでるんですが、ゼローダ&タイケルブだけは除外になってます(笑)
人によって効果のある薬って変わるから、実際に試してみないと分からないのがネックだよねぇ……

サクッと副作用がなくてみんなに効果のある薬を早く開発しておくれ。

以上、参考になるか分からないしじーみさんのゼローダ&タイケルブ振り返りでした!

 

スポンサーリンク