しじーみらいふ

特に劇的なことは起こらない乳がん再発ブログ

関節痛にならないために

フェソロデックス筋注……というか、ホルモン療法での副作用に関節症状(痛み・こわばり)があります。  

副作用は人それぞれなので同じ薬で治療をしていても出る人・出ない人、症状が軽い人・重い人と様々。  

お陰様で初発乳がんの時のホルモン療法(ゾラデックス&ノルバデックス)でその症状はなかったし、フェソロデックスでも今のところ出てません。  

出てませんというか、単に今は気にならない程度なだけで、体の方ではいつ症状が出てもおかしくないのかもしれないですけどね。  

もう年齢的にも関節痛はあってもおかしくないし、椎間板ヘルニアで体がガチガチに硬くなってしまったので、毎日ストレッチを取り入れてます。  

本当はこの前の記事に書いた通りにヨガを取り入れたいんですが、余りに体が硬すぎて逆に何処か痛めそうなので、一般的なストレッチをしてます。  

 

……してたんですが、やってしまった!  

 

ちょっと変な風に脇腹を伸ばしてしまって、筋を痛めてしまった。  

痛い

い、痛い!! 

伸ばした部分がつってしまって、暫く床にうずくまってしまいました(笑)  

椎間板ヘルニアで苦しんだ時は、ネットであれこれと坐骨神経痛に良いとされるストレッチを調べまくって取り入れてました。  

その時に学んだのは、ストレッチは反動をつけてやらないこと。  

一つの動作をゆーっくり時間をかけ、気持ちいいと感じるポーズで止めてそれ以上はムリに伸ばさないこと。  

よくインストラクターさんが見本のポーズをとってストレッチを解説してますが、あのポーズを体の硬い人が無理やりとろうとすれば筋を痛めるだけなので、見本のポーズは気にせずに伸ばしたいところを意識すること。  

分かってた、分かってたのに、もうちょっと行けるかな?と欲を出して腰を痛めてしまいました。  

あー、もうバカ。  

もう今日はストレッチは中止して様子見してます。  

明日には治っていておくれ〜!