しじーみらいふ

特に劇的なことは起こらない乳がん再発ブログ

朝の涼しさで秋を感じる9月1日

目が覚めるといつも閉じたシャッター越しに外の暑さ感じていたのですが、今朝は肌寒くてしっかりとタオルケットを肩から足までかけて寝てました。

9月1日

季節はゆっくり変わろうとしてるんですね。  

薬の副作用でうまく体温調整ができない私は、この寝る前は暑いのに朝は肌寒くなる時期の対応に悪戦苦闘します。

きっと朝寒いだろうな〜と思ってしっかり布団をかけると途中で暑くて眠れなかったり、逆にお腹だけ冷やさないようにして後は何もかけずに寝ると朝方寒くて体調を崩す。  

風邪もひきやすいので体調は崩したくないんだけど、なかなか思い通りにいかないんですよねー。  

今年は風邪ひくと「これは本当に風邪?」って不安になるし、治療スケジュールも崩れるので意地でも体調崩しませんよ〜!  

さて、読書の秋なので本読みました。

いつも新刊が出るのを楽しみにしてる「きのう何食べた?」     

ゲイの弁護士のシロさんと美容師のケンジは2LDKに二人暮らししてて、ご飯を作って食べて……という大きな事件は起きないんだけど『そうだよね〜』って共感できる出来事が起きて面白い。  

シロさんの両親が高齢になったために今まで住んでいた家を売却して元気なうちに終の棲家としてホーム暮らしを選ぶこととか、ケンジが健康診断でちょっと気になる数値が出て必要以上に心配しちゃうこととか、わかる〜!  

乙女なケンジが自分の誕生日にプレゼントを物じゃなくて一緒に映画を観てくれることをお願いするんだけど、その映画が高校生が観るような恋愛もので私より感性が若いところに驚愕しました(笑)  

昔から私って恋愛ものって特に……って感じなんですが、こう心が『キュン』とするような刺激がないと本当に感情が平坦になるって最近思うようになったので、私も観てみようかな?  

デートムービーと言えば洋画だった世代のシロさんが驚いて「今ってこういうのがデートムービーなの!?」ってケンジに聞くシーンがあるのですが、それに「日本の芸能界の若いコ達は男女ともふつーに美しいですし、今時の若い子は海外に憧れもないから結構デートで邦画をみる」って返すんですが、なるほど〜なんて納得してしまった。  

言われてみれば私も最近は洋画より邦画の方が多い。  

 

普通に邦画、面白いもんね。  

 

シロさんの作るご飯もいつも美味しそうだし献立の参考にもなるので、お料理本代わりにもしてます。  

久しぶりにポトフ作ろうかな〜!  

少し気温が下がると野菜たっぷりのスープが美味しく感じるようになりますね。  

ミキサーが古くなって処分してしまったので、今度はブレンダーを買って朝食に野菜のポタージュを飲むのもいいなーなんて思ってます。