しじーみらいふ

特に劇的なことは起こらない乳がん再発ブログ

もう一方の肺に残った腫瘍、どうする?

最近のブームは、冷たいお水にサンキストレモン100を大さじ半〜1杯分くらい入れて飲む事です。

元々すっぱいのが好きなんですが、暑い日が続いてるのでさっぱりとして美味しい。

でもどうせ飲むならバタフライピーに入れて飲むと、見た目楽しいかも!とチャレンジしました。

20200827_1892410.jpg

これは水出しバタフライピーティー。  

​​​

きれいな青。  

綺麗

それにサンキストレモン100を投入!

 夕焼け色  

わぁ、下の方が紫に変化。  

紫に変化

交ぜるとピンクに近い紫に変わりました。  

お味はバタフライピーティー自体が少し酸っぱいので、更に酸味が強くなった感じ。   見た目がとっても楽しいので、そのうちまた作ろう。  

 

さて、肺の手術後もう片方の肺にある腫瘍をフェソロデックス筋注+トラスツズマブBS+パージェタで治療中です。  

それを3カ月ほど試してみて、経過を診る為にCT検査をして、状況によってはそのまま続行かお薬チェンジか、再び手術をするか。  

CT検査は1〜2か月後にする予定なので、ある程度どうするか考えておかなくちゃっならんのですが。  

 

うーん、どうしようかなぁ……。      

 

一番いいのは、今の治療が上手く効いてくれること。   もしくは現状維持でも御の字。   でも増悪しててお薬チェンジとなると、次の抗がん剤はハラウェンだったかな?  

もしくは手術をもう一度受けるか。  

どちらも体に負担はかかるんだけど、メリット・デメリットを天秤にかけてどうするか決めることになる。  

手術することでもう治療とサヨナラ出来るんなら「やっちゃえ!」っていう気持ちもあるし、やっぱり体にメス入れると体力戻るのに時間かかるし。  

抗がん剤で小さく出来るのならそっちがいいけど、大きくなっちゃて手術ってなると体の負担も大きくなるしね。 

 

ん〜、迷う。