しじーみらいふ

特に劇的なことは起こらない乳がん再発ブログ

体にメス入れると暑さが堪えますな

今晩は、しじーみです。  

お盆を過ぎ、しじーみ住処は夜に秋の虫が鳴き始めてますがまだまだ暑いです。  

今年は肺の手術、マスク生活という今までとは違った環境での夏なので、エアコンを有効活用してます。  

それでも今日は食欲がわかなくて、お昼は食べずに過ごしました。  

ま、その分夜はしっかり食べてるので大丈夫なんですけどね。  

病気してから夏の暑さが本当に堪える。  

季節の変わり目や物凄く暑かったり寒くなったりすると高齢の人が亡くなってしまうの、よく分かる。  

心臓に負担がかかるのよ〜。  

しかもエアコンを使っていても外との気温差が何かしら体に影響を及ぼすのか、体調が崩れたりするし。  

こんな環境の変化に対応してる体って、本当に凄い。  

健康って宝だね。  

ちなみに実家にはエアコンがないので、高齢な親が毎年夏になると心配になる。  

どうにもエアコンの風が苦手で、買う気にならないみたい。  

確かに私もエアコンに(特に冷房)長く当たってると、体調を崩しやすい。  

気持ちは分かるけど、自分がめちゃくちゃ暑さにやられてるので、両親にも気を付けて欲しいんだけどなかなか説得できず。  

扇風機で大丈夫って、確かに30℃以上が夏に数日あるくらいだったら頃なら大丈夫だけどさ。  

いまは30℃超えるのが普通だよ?   文明の力を借りようよ〜!  

自分の体調がこんな感じなうえに実家にエアコンがないので、実家に行く機会が随分と減りました。  

合う時はこちらに来てもらうか、涼しいお店で一緒にご飯食べたりするんですが、今って飲食店でも食事以外はマスク着用をお願いされるじゃないですか。  

強制じゃないけど。  

こちらとしても肺を患ってたり高齢だったりしてコロナ感染すると重症化リスクが高いから、話してる時はマスクを着用するんだけど、周りの雑音とマスクで音が籠ってぜーんぜん話が聞こえない。  

あとマスクで顔半分隠れてるから口の動きもみえなくて、何て言ったか大体の予想も出来ないんだよね。  

人って話す時、耳だけの情報じゃなくて視覚的にも聞いてるんですね。  

上手く効きとれずお互いに『?』って顔すること多数なので、ご飯食べたら長居せずに出ます。  

暑さとコロナが落ち着くまでは、なかなか会う回数は増やせそうにないですね。  

ちなみに冬は寒すぎて実家はやっぱり無理。  

古い家なので保温性に優れてないし、すきま風が!!(笑)  

でも日当たりだけはやたらいい家なんだよねー。  

実家暮らしの時は何とも思わなかったんだけど、今は天気のいい日に庭で体動かしたりお茶したい! なんて思う。  

 

離れて気付くこともあるね(笑)